読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競技プログラミング

実は去年の年末から少し競技プログラミングを再開しました。
一応初めてではなくて、学生の頃にちょこっと(ほぼ遊び感覚で)やっていましたが、
PyCon Japan 2015の講演で競技プログラミングに関しての発表がありまして、
久々に興味が出てきた次第です。

ちなみに、昔はTopCoderとかしか知らなかったのですが、
たくさんあるんですね。。

www.slideshare.net

しかしいきなり突撃するのもあれなので、、
また、久々ということもあり普段と違った言語で、
アルゴリズムとデータ構造の復習をかねてはじめようと思いました。

言語は、Pythonです。いつもC++ばかりですのでLLを採用。
まったくの初めてではないですが、それほどがりがり書いた経験もありませんので、
機械学習とかちょこっとやるくらいしか使わないので、言語の勉強もかねてです。

また、アルゴリズムとデータ構造の復習は、実際に手を動かして書くことが一番だと思います。
そこで、下記サイトを利用しています。

AIZU ONLINE JUDGE: Programming Challenge

国内のサービスで、様々なプログラミングの問題が掲載されています。
この中の「Introduction」-「Introduction to algorithm and data structures」
がちょうど自分の目的に合っています。
このカテゴリはアルゴリズムとデータ構造にちなんだ課題が集められています。
ソートから、連結リスト、再帰処理などを利用して解く問題が収録されており、
練習にちょうどいいです。

まだ初めてちょっとですが、週末など時間があるときにちょこちょこ進めています。

github.com