読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HP Lights-Out スタンド アロン リモート コンソール for Windows

サーバ機器にはリモートからコンソール接続できる機能が搭載されていることが多いです。
これは、トラブルのたびにデータセンターへダッシュして、コンソールを開いて作業することにならないためにも非常に大事です。

HP製のサーバにはiLoというリモートコンソールの機能が搭載されていますが、
多くの方がブラウザ経由でアクセスして、利用しているかと思います。

自分がよくであう状況としては、ブラウザのバージョンが低くてうまく画面を取得できない、
Javaがインストールされていない(Java版のリモートコンソールの場合)などなど、
意外とうまく動いてくれないことがありました。

トラブルの時くらいしか利用しないため普段はまったく意識しません。
が、いざトラブル時に利用できないと焦るのです。。

そこで、タイトルの件になるのですが、
ブラウザを利用しなくてもよい、スタンドアロンのソフトウエアがあるようです。
初めて知りましたが、これならメンテナンス用の端末にインストールしておけば確実ですね。
※メンテナンス用の端末のブラウザを保全しておけよという意見もまぁあるのですが。

Drivers & Software - HP Support Center.

また、HPさんはiOS,Android版のコンソールアプリもリリースしているみたいです。

HP iLO Mobile

HP iLO Mobile

HP iLO Mobile - Google Play の Android アプリ



以下、参考サイト。
あまり知られていない HP iLO リモートコンソールの 5 つの Tips - 仮想化でプリセールスしてるSEの一日